UA-71791293-1

2017年03月30日

今だけ


足元を固めてしっかりと前を
向いて歩いていく。

先ずは、これが一番しなくては
いけないこと。それからのことは
調整と修正をしていく。

ただ今だけ。。。。。

冒険願望を抑えて

目の前の事に

集中しよう。


posted by コビータ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | メキシコ文化、習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

何がしたいんだ


10年という歳月をメキシコで
過ごしてきた。しかし、今回
メキシコを離れる決断を下した。

しかし、この決断を下す際
どのような影響を及ぼすのか
を全く考えていなかった。

特に奥さんの家族には
多大なご迷惑をかけてしまった。
どういう顔で対峙すれば良いのか
わからないほどである。

自分の行動、言動、決断が
どれほど他者を巻き込むもの
なのかを身にしみてわかり
これが家族を持つことって
いう意味なんだと。

「しっかり」「ちゃんと」っていう
意味として曖昧な表現であったものの
お叱り受けたことは当然であり
厳粛に受け止めたい。

しかし、自分でどう折り合いを
つけて生活していくのか
それが僕にとって悩むところである。

生活のためにやりたい事を
押し殺して生きていくのか
また、お互いの価値観の違いを
どう埋めていくのか
家族を持って生活することって
改めて大変な事なんだということを
感じた。

経済的安定を供給することによって
自分の中の何かを失ってしまうなら
何を失っても大丈夫なんだろう?

そんな事が頭のなかで
あたかも運動会のように
駆け回っている。







posted by コビータ at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | メキシコ文化、習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

号泣

昨日,10年過ごしたメキシコから
日本へ本帰国した。

様々な理由があるものの
自分自身を取り巻く環境の変化
と個人の考えの変化が一番の
要因である。

家に着き,その家の主がいないことが
家の中の雰囲気に大きな影響を与えていた。

襖で閉じられた部屋を開けると
暗闇の中でも微笑む眼差しを
こっちに向けて立っていた。

僕がメキシコへ旅立った日の数時間後に
旅立った「あの世」という旅先へ。
「ひとり旅」はどうよ?って
拝みながらつぶやく。

涙がポロポロと流れ落ちる。

看取ることも出来ず
葬儀にも出席せず
ただ,その様子を聞いているだけ
だった僕には,今この瞬間が
「看取る」ことと一緒の意味を
有することなんだろう。

よく投げかけられた「うまくやってちょ」という言葉を遺言として
1歩1歩前に歩みを進めるよ。

涙が止まらず流れ出る。




posted by コビータ at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | メキシコ文化、習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする