UA-71791293-1

2017年01月06日

つよがり


彼女は現役フットサルプレイヤー。

最後の「強がり」を彼女に投げかけた。
納得の行く形でプレイヤーの役目を終えて
欲しいと願うばかりに投げかけた言葉。

「やりきって」

日本一になれとは思わない。
最後まで悔いの残らないようプレーして欲しい。

メキシコに来る事により
彼女の楽しみを奪うことを
意味し
本音はプレイヤーとしての役目も終えず
やりたいときにやれる状況だけを作って
日本で遊びでも楽しくやってもらいたい。

この「強がり」によりメキシコに来る日程が
大幅に遅れる事は間違いない。
最大で11月以降となる。そうなれば一年後。
そうなった場合の自分の感情、気持ちが
どうなっているのか今では予知できない。

僕は応援したい。やりたいことがあるなら。




posted by コビータ at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック