UA-71791293-1

2016年02月21日

老い

パスポートを紛失(見当たらない)してから約3−4か月が経とうとしている。
しかしながら、申請するまでには至っていない。 
一応、書類など申請に必要な書類などは準備してはいるものの
面倒臭いと感じ後回しにしてしまっているのが現状である。

昨日、申請に必要な写真を撮ってもらいに
いつも降りる会社近くの地下鉄の駅から1つ先にある駅へ
行った。そこにはメキシコで働きはじめてから
ビザの更新のために写真を撮ってくれるほんと小さなお店が
ある。 
今回も同様に接客にあたった人当たりの優しいおばさんが
カメラを構えシャッターを切ってくれた。
しかし、5分ぐらい待って渡された写真を見てガックリ。
自分の老けさに驚く。 
目の下や口元の皺にビックリ。ひどく鮮明に自分の顔の
縦横無尽に駆け巡っていた。 
毎年ここでビザ申請のための写真を撮っていたので
そのたびに自分の顔が老いていく感覚を持っていたものの
今回は非常に酷く自分の顔じゃないっと思え
朝、顔を洗ったときにはこんな顔していたか?っと
自分で自分の顔を見る眼も老いてきたのかと感じるほど。

ただ、全体的に疲れているような顔になってきており
仕事中に撮影したからなのかどうかはわからないが
夜見る自分の顔と比較にならないほど変わっていた。

なんとか強引にでも若返りをしないとっと思い
伸びていた髪を切りに行き見た目を少し変えた
洗顔を全然していなかったこともあり
スーパーで洗顔クリームを購入しに行くも
見当たらない。 
顔だけではなく体も変えていかないと
と思い早速ジムへと足を運ぶ。
40代間近やから心身ともに良い状態で
40代を迎えたい。 
頑張ろう。

posted by コビータ at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック