UA-71791293-1

2015年10月10日

連想

言葉から得るイメ−ジを可視化する能力が
ないのか、減退しているのか?

正直、将来のことについて見えないなか
一歩一歩踏み出していかないといけないなか
実際に目に見える形になるまで
待ってから行動するというのは
このグロ−バル化が進む中で
非常に遅いと思われる。
だからこそ、言葉を聞きながらそこから
連想する将来像を描き、それに基づいて
行動していくことが
非常に大事ではないかなっと。
いわゆる未来予測というのか
例えば、大阪都構想とかね。橋下市長の説明不足は否めないものの
その言葉からどれぐらい将来像を連想できるのか
その連想力というのか立案力、想像力というのか
住民に試されているのではないかなあっと
個人的に思う。 

しかし、一方で連想力や想像力は経済に影響されるのかもしれない。
経済的に余裕のない方々には連想することよりも
現実に向き合わざる負えない。 そのため、いくら政策などが良くても
経済的に負担が増してしまうような事が起きてしまうと拒否反応を起こしてしまう。

連想力x行動力 =将来 
posted by コビータ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック