UA-71791293-1

2014年07月20日

一歩前へ

今年も半年経ち相変わらず時間という流れは
本当に速いなあと感じつつも、自分の人生の中での
生産性というのはどういうものなんだろう?っと
自分に問いかける。 計る事が出来るかどうかは
別にして、「時間」に対して「情熱」x「行動」= 成果
という式を当てはめると意外に自分の生産性は
低いんだろうなと改めて思う。
というのも、情熱はあっても思考クセや
周りを見てしまう習慣によって行動に達しない事が多い。
さらに、情熱に関しても年齢を重ねるごとに着火する勢いが
低くなり、さらに着火したとしても一瞬にして燃えつきてしまう。
負のスパイラルに陥ってしまう。 

今年の抱負として掲げたビジネス英語勉強。それに対して
行動が生まれなかったのは、「考える」から始まった行動であり
「決める」から始まった行動ではなかった事に尽きる。
行動が伴わないのは、「考える」が先に来てしまい
プラス面ばかりではなくマイナス面も考えるうちに出てきてしまい
結局決めかねてしまい行動へと移行していかない。
そういう意味でも抱負という言葉があるはずだが
その言葉自体に強い意志を感じられるかというと
決してそうではない。 しっくりくるのは「決心」なんだろうな
「心に決める」という事。

やっと今週から始めたビジネス英語の授業。先生は相変わらずダメだけど
それでも、一歩スタ−トしたことで次に繋がる。それと同時に
なぜ先生がイマイチなどとイチャもん付けて前へと進まなかったのかと
反省する。結局時間だけが過ぎて行き冒頭に述べた人生の生産性は低いまま。
生産性を上げていくには、行動とポジティブな考えが必要であるというのを
改めて思い知らされた。

写真に関しては、引き続きカトリックの祭りを撮り続けており
目標にしていた30箇所以上回るに確実に一歩一歩近づいていっている。
現在15箇所行っている。残すところあと15箇所。

スペイン語は、土曜日にスペイン語の勉強をし始めた。
deleに向けての授業をし始めた。
行って思ったのが、自分の考えをしっかりと伝え、書ける能力が
必要なのだと。それこそ自分に全く足りていない部分なので
様々な事柄に対して自分の考えを述べるクセを見に付ける
いい機会になった。 もっと幅広く記事などを目に通し
「なぜ」「理由」を述べれるようにする。 


posted by コビータ at 03:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
沢山のことができるようになると、どれにするか迷ったり、寄り道が過ぎてしまう。
どんなことも決心できるということは、もちろん大切な度合いにもよるけど、決断に至る周りや自分の環境が整っているからと、最近考えているよ。
その間の優柔不断期は、修行ーー。因みにあたしもDELE受けた。→受かった(小自慢 ^_^
あと筋トレボイトレ?笑
Posted by ゆーこ at 2014年08月31日 21:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック