UA-71791293-1

2013年07月08日

報道のモラルとは?

伝える側の立場と伝えられる立場では
こんなに違いがあり、報道とは何かと考えてしまった。
今回の安藤美姫さんの出産と父親の名前を公表せず
という事について、それぞれ賛否両論あるのは分かっているものの
一方的であり、その事自体を批判、中傷するのは
どういうことかと。その行為の是非についてのアンケート調査も
ネットで配信され、そこまでするのかと、目に余る、度が過ぎる行為が
行われた。
そこで、報道とは何かを考えさせらた。 事実を忠実に伝えることが
報道の根本ではないかと思うが、それに個人、もしくは企業の意向が
入れば、それは報道ではなく意見であり度が過ぎれば中傷になると
分かっていたはずの報道側がこのような事をしたことが
理解に苦しむ。 個人の生活、人生に第3者が入り込む余地はないはずである
しかし、そこにドサクサと入り込む行為に報道側としてのモラルを疑う。
ネットでも配信とはいえ活字として残る怖さを彼ら自身が知るべきであり
与える影響は計り知れない。 
それを理解したのちに記事として発表してもらいたい。
謝罪し記事を削除して許してもらおうとするその姿勢が、すでに上から目線で
物事を見ており、それで許可をする国民もオカしい。
結局、自分事と捉えないと今回のことを正面から捉えられない。

posted by コビータ at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック