UA-71791293-1

2013年07月04日

挑戦

昨日、メキシコシティーで行われる国際マラソン大会に出場するため
登録と登録料を支払いに行った。
一応、必要事項欄に外国人登録証明書が必要ということだったが
それすら、チェックせずお金と個人データを入力して終わり
時間にして5分ほど。それほど簡単でよいのか分からないが
それでも、必要事項に記載されているところをみると
もっと厳しく詮索するべきであるが、このゆるさが案外僕たちを楽にしてくれているのは
間違いない。 

今回、ハーフマラソンに参加しようと思った理由は、正直2,3個ある。
1つは、今までやってきていないスポーツにトライ、チャレンジするため
2つ目は、別れた彼女に自分が実際に変わろうとしている事をアピールするため
3つ目は、いつも頑張らないといけないと口酸っぱく言ってきたが、自分で証明する事により
     何かを感じてもらえればと思ったため。
2,3は動機としては不順であるものの
今までやってこなかった事への挑戦としてトライしてみたかったからである。
21キロなんか走ったことはないし運動不足は否めないし
本番まで約2ヶ月あるけど、それでもトレーニングできるのは
土日だけ。我慢して食事も節制し体力もつけないといけないという
状況だけど、それでも、やるからには完走を遂げる。そして、それを見てもらいたい人がいる。
時間は気にしない。完走すること。そして見てもらうこと。
先ず、自分の姿勢をみてもらいたい。それが全ての始まりである。
posted by コビータ at 10:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱりこばにはメヒコの彼女がいいよ
彼女のためにもフラフラしないで欲しい
その場の雰囲気だけには流されないで!
仕事や趣味や勉強に対して熱意があって尊敬しているから
Posted by みー at 2013年07月15日 01:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック