UA-71791293-1

2017年05月13日

「生かされる」ではなく「生きたい」


全てにおいて活力がない日々が続き
過去を振り返る事が多くなった僕の中に
ちょっと違った光が差し込んできた。

身体と頭は現状を理解し頭から身体へと
強引にも現状の日本生活に慣れるよう
指示を出し重い歯車を動かせ一歩進み始めた。

「こころ」の部分が未だ落ち着きを取り戻さない
それが活力のなさに繋がっている。

昨日、ちょっとした小旅行を行った際に
「こころ」が何を求めているのかを理解した。

安定、安全、便利であり
満たされた豊かな社会が
「生きている」と感じることを
麻痺させてしまっている。
不便で苦しい環境だが、「生きている、生きよう」
という感覚を視覚、聴覚、嗅覚、味覚を使い
身体全体で実感できない。

そういう環境に身を置きたいんだと。
そして「生かされる」ではなく
「生きている」と感じたいんだと。





posted by コビータ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする