UA-71791293-1

2017年05月20日

どれだけ


日本に戻ってきた事や日本での生活をどうのこうの
言うのは、もう過ぎた。
今いる環境に感謝しつつ楽しまないと。
そこで今年中にやり始めたい事ややりきる事を
取り上げてみた。

やり始めたい事は
47都道府県に旅する。(1か月に1回のペース)
日本の奇祭を撮る。沖縄を中心に

やりたい事
ベトナムへ行き 民族を撮影する。
韓国へ行き友人に会う
南山大学のキャンパスでのスペイン語講座受講
スペイン語検定DELEC1 11月受験。
メキシコで撮った写真を纏めフォトブックを作成。
カンクンへ新婚旅行
posted by コビータ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

「生かされる」ではなく「生きたい」


全てにおいて活力がない日々が続き
過去を振り返る事が多くなった僕の中に
ちょっと違った光が差し込んできた。

身体と頭は現状を理解し頭から身体へと
強引にも現状の日本生活に慣れるよう
指示を出し重い歯車を動かせ一歩進み始めた。

「こころ」の部分が未だ落ち着きを取り戻さない
それが活力のなさに繋がっている。

昨日、ちょっとした小旅行を行った際に
「こころ」が何を求めているのかを理解した。

安定、安全、便利であり
満たされた豊かな社会が
「生きている」と感じることを
麻痺させてしまっている。
不便で苦しい環境だが、「生きている、生きよう」
という感覚を視覚、聴覚、嗅覚、味覚を使い
身体全体で実感できない。

そういう環境に身を置きたいんだと。
そして「生かされる」ではなく
「生きている」と感じたいんだと。





posted by コビータ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

心技体

様々な事があり日本へ帰国となり
1か月半経った今、やっと少しづつ
歩みを進めた感じである。 

身も心も止まっていた自分が少しづつ
目に見えないものの日本社会に流れる
良くも悪くも「流れ」に任せてではないが
流れに沿いながらゆっくり動き始めた。
正直なところで言えば
動かざるを得ない状態であった。
頭と心と体のバランスはかけ離れた状態であったものの
家庭を持つ身となったことで
頭だけは転職へと考え無理にでも
体へ命令を出し続けて動いていた。

しかし、未だ「心」の部分は離れている。

ふわふわした感覚を未だ抱いている。
これは今後も継続して抱いていくんだろうなあ?っと
感じている。 少なくとも今年1年は。

この離れている「心」の部分は時間が解決してくれるのか
それとも何かしら自分で改善していかないといけないの
だろうか? 

「楽しむ」という心構えを持つことで少しづつ改善していくのだろう
さらに「幸せ」のレベルを引き下げ感受性を引き上げれば
より楽しめるのだろう


 




posted by コビータ at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする