UA-71791293-1

2017年01月06日

真意は何?


「夢がありそう」

彼女がくれた
その言葉の真意は未だわからないが
日本に残るべきかメキシコへ行くべきか
迷っていた僕の気持ちを楽にしてくれたのは
間違いない。 

今となっては、日本に残る事も大変であり
メキシコに行って生活することも大変である
ことには変わりない。
経済面にしても何も技術も能力もキャリアもない
僕がまた一からやり直すとなると
得る収入も微々たるものだろう。
メキシコの生活も経済面で言えば
生活するうえでは悪くないものの
日本円に換算するとペソ安の影響で
目減りする一方。
通貨の不安定さがあり貯金するには
厳しい。 

今年でメキシコ生活11年目となる僕に
日本で何がしたいって質問されても
答えが出ないのが現状。 
仕事をし始めたら何かしら目標らしき
ものは見えてくるだろうと思うが
今の段階で何を目的に過ごせば
自己満足できパートナーとも
上手く生活できるのか分からない。

僕が思っているイメージは以下の通り。

やりたい事が出来る環境(やりたい事をやらせてもらえる環境)
日本 < メキシコ
経済面(収入面)
日本 > メキシコ
生活の質(QOL)
日本 > メキシコ
幸せ度
日本 < メキシコ
どこに趣きを置いて生活しているのかな?

目標や持っている夢によるが
「夢がありそう」な生活は
もしくは出来そうなのは
日本それともメキシコ??


posted by コビータ at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つよがり


彼女は現役フットサルプレイヤー。

最後の「強がり」を彼女に投げかけた。
納得の行く形でプレイヤーの役目を終えて
欲しいと願うばかりに投げかけた言葉。

「やりきって」

日本一になれとは思わない。
最後まで悔いの残らないようプレーして欲しい。

メキシコに来る事により
彼女の楽しみを奪うことを
意味し
本音はプレイヤーとしての役目も終えず
やりたいときにやれる状況だけを作って
日本で遊びでも楽しくやってもらいたい。

この「強がり」によりメキシコに来る日程が
大幅に遅れる事は間違いない。
最大で11月以降となる。そうなれば一年後。
そうなった場合の自分の感情、気持ちが
どうなっているのか今では予知できない。

僕は応援したい。やりたいことがあるなら。




posted by コビータ at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする