UA-71791293-1

2016年09月30日

Photography Workshop in Peru with Sebastian Suki Belaustegui 感想

このワークショップの中に
色々なものが詰まっている
ように感じる。
人それぞれ色んなバックグラウンドがあり
悲しいことや辛い事も人それぞれ
濃度の違いはあるものの人生を
歩んでいる。 そして、経験として
消化している。

その根本にあるのは「楽しむ」という姿勢。

自分の人生と比較すると
笑顔、楽しむ、取り組み など
(思い切り)という言葉が当てはまる。
全力で駆け抜けているのだろうか?
そういう問いを僕に投げかけている
ような彼らの姿勢。
今回のワークショップが僕にとって
ターニングポイントとなるかも
しれないとおもう。
それは、写真活動だけでなく私生活についても
そう思えてしかたがない。
それだけ内容の濃いワークショップであった。
posted by コビータ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする