UA-71791293-1

2015年11月30日

異常動物

知名度のある地位の高い方が
ツイッターで発した言葉が
マスコミに叩かれ始め
SNS上で賑わっている。

「同性愛者は異常動物である」
古い価値観で彼らを見れば
そのような意見がでることは
容易に理解できる。
しかし、現在は差別発言、行動は
非常に厳しく取り締めが起きているなかでの
出来事で、全く自分の立場や地位を
理解せず発言するあたり
ほんとにOld Fashionである。
さらに言えば、SNSの使い方と
その影響すら理解していないふちがある。
なぜ?このような事をツイッターで
述べるのか? ちょうど同じ時期に
ガンバ大阪の外国人選手に対しての
黒人差別発言があってニュースでも
話題になっており、皆その発言者の
なりを見つけ出そうと躍起になっている
最中に もうアホとしかいえないほど
惨めにしか思えない。

百歩譲って「異常動物である」って思っていても
表立って言う事でもないやろ
そういう人が上の立場にいること自体
もう地方政治も終わりに近づいてきている。
推測だが、このような考えを持った方が
多々いるはず。古い価値観の持ち主たちが。

「同性愛者は異常動物である」のであれば
メキシコでは異常動物だらけになるやん。
異常動物同士の結婚は正常という意味になるのだろうか?

posted by コビータ at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

気になる

テロが欧州だけでなく、世界へと
広がりつつあり恐怖が感じられるように
なってきたのではないか?
今まで、対岸で起きていた事件が
身近に感じられるようになり
他人事から自分事へと移行して
きている。
しかしながら、日本はというと
未だ他人事のように感じているだろうと
推測する。やはりそこには、島国であり
国境という概念がないことが、情報を
身近なものから遠ざけさせているように
感じる。

フランス、パリ同時多発テロの前後に
様々な国や地域で同様な無差別テロが
起きているのにも拘らず、フランスだけに
偏った報道がされる時に 多くの方々が
フェイスブック上にフランス国旗トリコロールを
プロフィール欄に載せてしまっている。
右に倣えで一斉にである。
その前後で背後で何が起きているかも
知らないでである。 

偏った報道によって偏った知識を
植え付けられてるとも知らずに。
普段から考えていないと
流れに乗せられてしまい
偏った見方、考えかたへと
なってしまう。

これを平和ボケというのか
分からないが 危機感がないのは
いかがなもの?
posted by コビータ at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

基準

報道基準に疑問を感じてしまった。

というのも、無差別殺人であるテロが
フランス、パリで起きた。
死者が100名を超えると報道され
更に被害者の数が増加するだろうと
言われている。

今回の報道を通じ、フェイスブックの
プロフィール欄に哀悼の意と平和への祈り
を込めてフランス国旗のトリコロールを
付ける機能が世界中を駆ける。

しかしである、「なぜ?フランスだけ?」報道として取り上げられるのか理解出来ず冒頭に述べた事を
を感じたのがブログを書く発端となった。

マスコミも視聴率や購買部数を意識した報道を
余儀なくなっているのは非常に理解できるものの
フランス、いわゆる先進国に部類されている国で
起きた事件だから報道されるのではないかと
仮定してみるとすんなりと頭に入ってくる。

仮定:
報道基準=犯罪の種類、方法✕国、地域✕被害の規模

フランス、パリで起きたテロと同時期には
レバノン、ケニアでも無差別殺人やテロが
起きている。
しかし、報道はあまりされていない
そこに、先進国優先の報道姿勢が
各メディアで見受けられる。

もし、今回の自爆テロが途上国で
起きたのなら、フェイスブックなどを
巻き込み今回のように世界中へと
広まるのか? 

答えは、No!である。

それは、実際にフランス、パリのテロ事件
の2日前にレバノンにてテロ行為が起き
多数の方が亡くなっている。
ケニアのとある学校に複数人忍び込み
銃を乱射し多数の犠牲者が出ている。

そのことを踏まえると
先進国優先、途上国は後回し。
あたかも途上国についての
報道は価値がないと言っているようなもの。

報道されることによって助かることもあるが
報道されないことは虚しさと焦燥感を
感じることになるだろう。


posted by コビータ at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

好奇心

「好奇心がなければ、ただのジジい」BY田原総一朗。

80歳を過ぎ未だ現役ジャーナリストとして活躍されている彼は
自分を表現した際に冒頭の言葉を発したのを耳にした。
年齢を重ねるに従って考えや行動はより狭まっていくのが常。
しかし、そんな自然な流れに逆らうように今なお好奇心を持ち続き
走っている彼の姿や言動は非常に興味があり
今後の行動にも注目していきたい。

posted by コビータ at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする