UA-71791293-1

2015年07月05日

らしさ

現役時代の体に戻るぞ!っと息吹いていたのは
何処へ?相変わらずブヨブヨの体がさらにブヨブヨへ

本当に継続することが出来なくなってきた
それは、年齢を重ねるにつれて出来なくなっていくのか
それともただ単に行為に対する思いが低いのか
自分に弱くなってきており、前進、成長している感がないのが
正直な感想である。
向上心がないのだろうか?それとも時代の流れに
流されてしまっているのか? 

以前は、どのように努力をし継続していったのか
振り返ってみると心で思っている事、感じている事が
根本にあった。それは、「上手くなりたい」。 ただこれだけのために
キツいフィジカルを行ったり、試合をこなしていた。
今でいえば、「40代をがっちりとした筋肉質な身体で迎えたい」。
しかし、それを心底思っているかというと
比較すると全くレベルが違う。 それが、結果となって今の自分を形成してしまっている。

だからこそ、行う事以上に想うことが非常に大きいハ−ドルである。
しかしながら、「想う事>行う事」、「想う事<行う事」ではなく
「想う事=行う事」のように気持ちと行動を対にして
言動を発し、行動を伴っていきたい。 
posted by コビータ at 02:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする