UA-71791293-1

2015年06月27日

点検

今年も半年が過ぎ、7月に入る。
恒例の定期点検。

英語は、6月末にて
ビジネス英語の講座に引き続き
TOEFL対策講座を受講していたが
それも終了した。
継続して授業を受けたことは
良いが目的がはっきりと定められなく
先生の勧めによってズルズルと
受講してしまった。そのため休みがちに
なり結局勉強になったのは
ESSEY、 論文っていうか
お題に対して個人の意見を提示し
その意見を補足する2,3つの
理由を述べさらに結論を述べる
ことが一番勉強になった。 
7月からは、インターネットにて継続的に
勉強しつつも週末は今まで習ったこと
特にビジネス英語に関しては復習をしていく。

スペイン語。
DELE対策をダウンロードし
目を通したまでは良かったが
それで終わってしまった。 
10月、11月の試験を目指して
試験対策だけでなく日ごろから記事を
読んで自分の意見を下記記すことを
行う。 
先ずはDELE B2合格する。

写真
なんとか個展まで辿りついた。
6月中旬から1ヶ月間 GALERIA GARROSにて
個展を開く事が出来た。 
自分の枠を広げさせてくれたメキシコ写真家
FEDERICO GAMAにも来てもらって評価してもらい
有り難い言葉を貰った。 さらに現在行っている
フィエスタ、カーニバルの写真集を作ったらどうだ?
っという提案を受け現在少しずつ進みだそうとしている。

引き続きフィエスタがある際は、その町を訪ね
ダンサー、マスク、町の雰囲気、フィエスタの雰囲気を
撮り続けていく。 出来る限り多くの街に足を運ぶつもりだが
残り半年で10箇所は最低回る。

減量。

自分に負けてしまった。
9時以降に食事をしないなど
行っていたものの、夜の食事の
誘いの誘惑に負けダラダラと
なっていってしまった。 
特に金曜日の夜をどう乗り越えるか
がポイントに。さらに平日も
家に帰ってやることを書きしめしておく。

英語の授業が終わったこともあり
朝の時間をジョギングに充てて
減量を図る。 目標体重65キロ(現役時)
朝6時から1時間走り筋トレを行う。
さらに、マラソンやその他競技に参加してみる。
飲み物は、炭酸水を飲み満腹感を味わい
食事の量を落とす。



posted by コビータ at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

僕にとって

昨日、僕に写真に関して、ある撮影方法を通じて面白さや
メキシコにてポイントとなる行事の存在を教えてくれた
メキシコ人フォトグラファー、FEDERICO GAMAに今回行っている
展示会を見てもらった。 

11390285_10153185100743880_6846205050838438290_n.jpg

本当は写真、ジャーナリズムを教える場を
提供しているジャーナリストである彼の奥さんに
写真を展示できるスペースはないかを
確認するために訪ねたのがきっかけで
彼らが住んでいる場所から展示会が行われている場所は
非常に近いため一緒に見にいくかという話となり
彼らが足を運んでくれることになった。

僕が気づかなったことなどを彼の視点から
説明してもらい最後には有り難い言葉を
もらった。 

しかし、今回のブログで書きたいことは
彼の奥さんから発せられた質問。
「Por Qué sigue tomando la foto?」
なぜ、写真を撮り続けているの?という
単純でとてもシンプルな質問に対して
明確な言葉が出てこなかった。
その場では、思いついた言葉を重ね、繋ぎ合わせ
理由として語ったものの
それから、改めて考えてみた。

メキシコ文化に非常に興味があること以外に
メキシコとは何?メキシコ文化とは何?メキシコ人とは何?
に対して、自分の価値観、考えを反映しつつも
具体的かつ確固としてそれを語れるだけの単語、フレーズがなく
それを探している。
現在撮っているお祭りやカーニバルの写真も
それはひとつの断片でありつつも
メキシコを語るうえで根本に通じる部分に向かって
掘り続ける作業と言ってもよいのではないかと思っている。

さらに「写真」とは何?と尋ねられ僕が答えとして
持っているのは「声」。
僕は、中学、高校時代、家庭環境から
自分の感情を押し込めることで生活を過ごしてきたこともあり
自分を表現することが出来ず、黙ることが多い。
それは、今でも続いている。
矛盾しているが、スペイン語を学びメキシコに来ても
母国語である日本語でも話すことが非常に苦手であるため
人に伝えることが容易に出来ない。
そのため、ボリュームとか届くかどうかは別にして
自分の視点で切り取った画を自分の「声」として捉えている。
その「声」を存在価値あるものへと変えていく
作業を行っている。










posted by コビータ at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

意外。

11390285_10153185100743880_6846205050838438290_n.jpg
無事、写真展初日を終えた。
様々な方に足を運んでもらい
本当に感謝している。

今回は、準備段階で遅れがあり
結果的に前回行ったときよりも
人があまり入らなかった。
というのも宣伝用ポスターなどが
事前に作成できず、当日になって
やっと渡すことが出来たので
その点も足を運ぶことができなかった
要因のひとつじゃないかなっと感じている。
さらに、時期も最適でなかった点も見逃せない。
この6月は雨季の時期で夕方17時ごろとなると
雨が激しく降る時間帯であることも
人間心理的にあまり外に出たくない感情が出たのかもしれない
想像すればいくらでも要因は出てくるだろうが
それでも、初日としては非常に少ない人数の方が
来られたのは正直意外だった。

今回の事も含め、場所、時期、時間そして宣伝方法に
ついても反省し今後に生かしていきたい。
ま、まだ1ヶ月間あるのでその間に多くの方が
足を運んでコメントを残しておいて欲しい
それを見にいくのが楽しみ。 

さあ、次のプロジェクトに向けて頑張ろう

posted by コビータ at 03:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする